詰め物・被せ物

セラミックで治療跡も白くきれいに

「どうせ治療するなら、健康にも良く、キレイな歯にしたい!」

「説明もなく、銀歯を入れられたけど白く出来ないの?」

「歯の詰め物で、金属アレルギーになるって聞いたけど?」

虫歯治療などで歯を削ったあとには、通常、詰め物・被せ物を使って削った部分を補います。
しかし、保険適用で使われている金属製の詰め物・被せ物(いわゆる銀歯)は、あまり見た目によいものではありません。
前歯であれば歯の色に近い歯科用プラスチックを使用しますが、これも経年劣化による変色が気になります。

歯の治療跡の見た目をよりよくしたい場合におすすめなのが審美歯科治療です。
当院では、天然歯に近い美しさを再現できる素材「セラミック」を使った治療を行っています。
また、歯の見た目だけでなく、機能性を改善する治療も同時に行うことができます。
歯の見た目が気になっている方、銀歯は嫌だという方は、ぜひお気軽にご相談ください。

審美歯科治療で得られるメリットはこんなにあります

なぜ歯医者さんは、自分や家族の治療に「セラミック」を選んでいるのか

実は、歯科医師はもちろん、歯科医師の家族や歯科医院で働くスタッフが歯科治療を行う場合、「セラミック」による治療を選択しています。
患者さんにも知っていただきたいその理由とは?

【理由①】

むし歯治療は、歯の健康でない部分を削って、詰め物や被せ物をしていきますが、保険で使用する銀歯の場合、金属の精度が低く、詰め物や被せ物をするスペースを確保するために健康な部分まで削る必要が出てきます。

セラミックは精度が高く、薄く作っても丈夫なため、歯を削る部分が最小限で済むというのが理由の一つです。

【理由②】

銀歯の詰め物・被せ物を歯にセットする時に使用する「セメント」は、時間が経つと、お口の中で発生する電流などの影響で、徐々に溶け出してしまいます。

すると銀歯と歯の間にスキマができてしまい、そこからむし歯が再発(二次カリエス)するケースがとても多いのが実情です。
岡山大学の研究では、銀歯の平均寿命は6.9年というデータも発表されています。

セラミックの場合に使用する「接着方法」は「科学的結合」で強固に接着するので、むし歯の再発が極めて少なくなるのが、理由の二つ目です。

【理由③】

むし歯が再発(二次カリエス)した場合、次の治療時には、歯を大きく削る必要があり、神経を取る治療を行わなければいけないことが多くなります。
神経を取った歯の根っこは弱くなるため、強い咬み合わせにより、根っこが折れる⇒歯を抜くという運命をたどることが大変多くなります。

セラミック治療を行うことで、自分の歯を長く残すことができるようになるということが、理由の三つ目であり、最大の理由です。

もちろん、見た目の美しさや耐久性、変色がしにくいという素材の良さも、セラミックの魅力ではありますが、健康な状態を守るためにこそ、考えていただきたい治療方法です。

セラミックってどんなもの?

セラミックは白く透明感のある美しい歯科素材で、天然歯に合わせて色を調整できます。変色することもなく、強度があるため長く美しさをキープできます。
金属を一切使用していないため、金属アレルギーがある方にも安心してお使いいただけます。

その体調不良、銀歯が原因のアレルギーかもしれません

お口の中の「銀歯」が原因で、金属アレルギーになる可能性があることをご存知ですか?
アクセサリーなどの金属が皮膚に触れることでかゆみやかぶれ が出る金属アレルギー。
アクセサリーであれば使用を避けることで回避できますが、お口の中に取付けられている銀歯が原因となると……
歯科医院で交換するし か方法はありません。

当院では、金属アレルギーの心配がある方に詰め物・被せ物を用いた治療をするときには、セラミックなど金属不使用の素材をおすすめしています。
気になる症状があれば、一度ご相談ください。

審美地調 取扱い素材

詰め物(インレー)

セラミック

セラミック
  • ・見た目 ★★★★★
  • ・耐久性 ★★★★☆
長所
  • 歯の色に合わせて、詰め物の色を調整できます
  • 自然な白さを長く保つことができます
  • 金属不使用ですので、金属アレルギーの心配はありません
短所
  • 噛み合わせが悪い、歯ぎしりや噛み締めが強いことが原因で、割れてしまうことがあります

白金加金
  • ・見た目 ★☆☆☆☆
  • ・耐久性 ★★★☆☆
長所
  • 金属製ですが、銀歯と比較して金属アレルギーになりにくい素材です
  • 硬さが歯に近く、対合歯への負担が少ないです
  • 奥歯への使用に向いています
短所
  • セラミックに比べて目立ちます

銀 歯

白金加金
  • ・見た目 見た目 ★☆☆☆☆
  • ・耐久性 ★☆☆☆☆
長所
  • 保険適用されるため、費用が抑えられます
  • 機能面に関しては、日常生活でまったく不自由はありません
短所
  • 金属のため、お口の中で目立ちやすくなります
  • 長期の使用で変色・腐食が起こり、金属の溶け出しにより歯ぐきが黒ずむ場合があります
  • 金属アレルギーのリスクがあります
被せ物(クラウン)

オールセラミック

オールセラミック
  • ・見た目 ★★★★★
  • ・耐久性 ★★★★☆
長所
  • 内側は金属で表面にセラミックを焼きつけた素材です
  • 見た目が美しく、白さも長く維持できます
  • 金属アレルギーの心配がありません
短所
  • 噛み合わせが悪い、歯ぎしりや噛み締めが強いことが原因で、割れてしまうことがあります

メタルボンド

メタルボンド
  • ・見た目 見た目 ★★★★☆
  • ・耐久性 ★★★☆☆
長所
  • 内側は金属で表面にセラミックを焼きつけた素材です
  • 金属の丈夫さと、セラミックの美しさを兼ね備えています
短所
  • 強い力が加わると、表面のセラミックが割れてしまうことがあります
  • 内側に金属を使っているため、金属アレルギーの方にはおすすめできません
  • 歯ぐきが痩せてくると、内側の金属のフチが見えてくることがあります

白金加金

白金加金
  • ・見た目 ★☆☆☆☆
  • ・耐久性 ★★★☆☆
長所
  • 硬く強い金属でありながら、しなやかさを持っています
  • 金属アレルギーになりにくい素材です
短所
  • セラミックに比べて目立ちます

銀 歯

銀 歯
  • ・見た目 ★☆☆☆☆
  • ・耐久性 ★☆☆☆☆
長所
  • 保険適用されるため、費用が抑えられます
  • 機能面に関しては、日常生活でまったく不自由はありません
短所
  • 金属のため、お口の中で目立ちやすくなります
  • 長期の使用で変色・腐食が起こり、金属の溶け出しにより歯ぐきが黒ずむ場合があります
  • 金属アレルギーのリスクがあります

一度治療で歯を削って人工物を装着すると、天然歯と人工物の間に境目が生じてしまいます。これは、自費で高品質な素材を使ったとしても同じこと。ここから虫歯が再発する可能性があります。そのため、審美歯科素材は見た目の改善だけでなく、メンテナンス性の高さも重視して選ぶことが大切です。その点、セラミックは表面がツルツルしているため細菌のすみかである歯垢(プラーク)がつきにくいためおすすめです。当院では、予防の観点からもより適切な素材をご提案しています。

ページトップ
Copyright(C) 2007 ISOJI DENTAL CLINIC All right resereved.